« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月26日 (水)

フルーティーで飲みやすい!



飲み心地の爽やかさを求めるならダントツですね!



Mt012_2



サッポロ“ホワイトベルグ”beer

ビールが美味しいベルギーの麦芽を使用しているから、

香り豊かで本当に飲みやすいですね。

オレンジピールとコリアンダーシード効果でフルーティーさだけでなく、

爽やかな飲み心地もUPしてくれているよう~note



Mt012_1



パッケージもパッと見は輸入ビールかと?!

とても上品な香りと飲み心地が、

料理を選ばずいただけて美味しいですねshine

ビールの苦味がイヤな方でも飲めると思いますよ!



Mt012_6



美味しい料理とももちろん相性は良いですが、

私はご褒美スイーツといただくことが多かったりしますねcake

なんというかワインのような芳醇さもあり、

スイーツの味にも馴染むようなまろやかさもあるんですよshine



Mt012_9



疲れた時のとっておきの癒しタイム☆

ホワイトベルグだからこそできる飲み方かな~catface



※ホワイトベルグの詳細は⇒こちらモラタメ.netのHPでどうぞpc







2017年4月18日 (火)

エバーグリーンリゾート礁渓



Evergreen Resort Hotel - Jiaosi 

種類豊富な温泉プールで過ごしたり、

温泉給湯の部屋風呂につかったりしていると、

あっという間に1泊は過ぎていきましたspa



Ft302_2



ロビーでのショーを見たりもしました。

ちょっとしたマジックや芸は言葉がわからなくても楽しめましたよnote

抽選会は残念ながらはずれてしまいましたが、、、

こちらのロビーにはお土産を買えるショップもありました。

エバーグループだけあって、

エバー航空のグッズも豊富にありました。

機内販売と同じ商品もありましたが、

もちろん課税分お値段は若干割高ではありますdollar



翌朝は2階のレストランへ朝食へrestaurant

ざっとこんなdownカンジでワンプレートに。



Ft302_3



いろいろな料理がならぶブッフェ台は、

台湾料理以外のアジアや西洋とジャンルも豊富で迷います。

“日式”もありましたが和食というより和風創作?と見えました。



Ft302_1



なかなか口に合っておいしくいただけましたdelicious

ちょこちょこ食べていると結構お腹いっぱいになるものですね。



食後は腹ごなしを兼ねて温泉公園と、

礁渓で評判のものを食べにいきました~run

一泊ではとても名残惜しく数日は滞在したかったですね。。

食べたいものもたくさんありすぎます、さすが台湾coldsweats01





2017年4月 9日 (日)

さらにプレミアム!



ザ・プレミアム・モルツがさらに美味しくなった!



Mt011_5



…なんて聞いたら飲みたくなっちゃう~beer

今日は残念ながら雨の桜ですが、、、

Mt011_1



晴れたら花見とプレモルなんて最高ですねcherryblossom

先週は子どもの入学式でちょっとお疲れの体に、

プレミアムな美味しさを味あわせていただきます~shine



Mt011_8



繊細な泡を注ぎながらまずは香りから楽しみますbeer

新 ザ・プレミアム・モルツ というだけあって、

一段と香り豊かになったようで注ぐ段階で期待感UPupwardright

上品で豊かなホップの香りはたまらんhappy02



Mt011_10



すぐに一口飲んでコクが深くなっているのを実感!

天然水の美味しさと呼応するかのように、

味わいはあくまでも優しくそして何より贅沢な旨味heart04

ついついおつまみ増えてきますねdelicious



Mt011_12



最近の多忙さが吹き飛ぶようなそんな癒しの時間と、

華やかな飲み心地の贅沢さ…catface

豊かな時間を演出するにふさわしい“プレミアム”だから、

大切な家族とゆっくり語らいながら杯を重ね春の夜を過ごしましたbeer



大切な人と、プレモルで、素敵に乾杯! SUNTORY×モラタメ



新 ザ・プレミアム・モルツ 最高good







2017年4月 5日 (水)

エバーグリーンリゾートホテル礁渓



台北からバスで温泉で有名な礁渓へ出かけましたtrain

1時間程度なので日帰りも可能ですね。

列車でもアクセスできますが料金が安くて本数多いバスは、

当日購入で20分後には台北駅隣のターミナルから乗れましたfoot



礁渓温泉のバスターミナルではホテルに連絡すれば迎えの車がきてくれました。

今回利用した“エバーグリーンリゾートホテル礁渓”

(Evergreen Resort Hotel - Jiaosi)はバスターミナルからも歩けますが。

ターミナルから温泉公園方面を見上げるとホテルが見えるくらいの近さでしたspa



Ft301_6



ホテルのエントランスではタクシーをよんでもらったり、

送迎車に載せてもらったりお世話になりました!



Ft301_5



エントランスには正月前でしたのでクリスマスツリーがxmas

ロビーの吹き抜けから見えるツリー奥の2階にはキッズルームがありました。

イベントがときどきやっていて楽しそうでしたよchick

ここのロビーでは夜にショーや抽選会がありました。



Ft301_1



和風タイプの部屋はこんなカンジでした。

薄いタイプの敷布団でしたが寝心地は良かったです。



Ft301_2



テーブルスペースにはウェルカムフルーツがあり、

冷蔵庫の豆乳や台湾ビールに日本酒、

お茶セットやスナックなどが無料で置いてありましたjapanesetea



Ft301_3



部屋風呂は源泉給湯って嬉しいですねspa

温度計が置いてありちょうど良い温度で入浴~note

テレビなどもついていて(NHKとか日本語はナシ)、

ついつい長湯してしまうお風呂でした。



Ft301_4



シャワーブースもあるので使い勝手良い部屋風呂でした。



ホテルには水着着用でジャグジーや温泉魚(ドクターフィッシュ)など、

バラエティに富んだプールエリアも宿泊者は無料でしたspa

更衣室はキレイでタオル類はプール受付で貸してくれるます。

台湾の温泉らしく水着だけでなく帽子も着用しますsports

プールに隣接するカフェではソフトドリンクやパンなどが無料でいただけました。

裸で入れる露天風呂はプールとは別に屋上にありましたよspa

温泉ホテルとしての設備も申し分なく楽しめるリゾートでした~hotel





« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »